全国一律
490円
5000円以上
送料無料

※沖縄を除く

地域ごとの到着目安はコチラ⇒

検索条件

キーワード
価格範囲

注目ワード
・義理チョコ
・感謝が伝わるチョコ
・おみくじチョコ
・栄養ドリンクチョコ
・ポチ袋チョコ
オリジナルチョコ

会員入口

メールアドレス
パスワード

※忘れた方はこちら

2017年6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

※今日




  •  
  • > ためになるチョコっとばなし
ためになる チョコっとばなし
ためになる チョコッとばなし

 

バレンタインってなんで2月14日なの?
チョコレートとチョコレート菓子って何が違うの?
などなど、バレンタインとチョコレートにまつわるあれこれを
チョコッとお話しちゃいます。

 

ハートバレンタインの起源はローマ帝国時代?!

 

ローマ帝国の皇帝・クラディウス2世は、愛する人を故郷に残した兵士がいると
士気が下がるという理由で、ローマでの兵士の婚姻を禁止していました。

ところがキリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士を結婚させていました。
それが皇帝に知られ、捕らえられて処刑されてしまいました。
その処刑日に選ばれたのが、2月14日でした。

2月14日は家庭と結婚の女神・ユノの祝日であり、
翌日15日のローマでの未婚女性・男性のための伝統的なお祭りの前日である、
ということからあえて処刑日に選ばれたと言われています。

そこからキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、
恋人たちの日となったと言われています。
バレンタインも、キリスト司教の名前だったのです。

※この逸話はあくまでも一例であり、実際には諸説あるようです。

 

ハート日本でのバレンタインデーは1950年後半から始まりました!

 

2月14日が恋人の日となり、時は流れ、 欧米では男女問わず、
愛の言葉を書いたカードや贈り物が贈られるイベントとして定着しました。

日本では、来日外国人の間で一部で行われたのが始まりです。

本格的に日本に定着したのは1970年代後半からと言われており、
日本独自の進化を遂げました。

 

ハート義理チョコとホワイトデー

 

1970年代後半頃に女性から男性へ愛情を伝える【日本型バレンタインデー】
が定着すると、1980年代前半にはホワイトデー義理チョコが誕生しました。

ホワイトデーはバレンタインデーのお返しとして、
福岡県の和菓子屋がマシュマロデーを作ったのが始まりで、
そこからホワイトデーと呼ぶようになったと言われています。

義理チョコは、感謝の気持ちやコミュニケーションの円滑化をはかるために、
女性から男性に対して贈り物をするイベントとして位置づけられています。

返礼、感謝など、日本人らしい気遣いが伝わるイベントへと発展したのですね。

 

ハートバレンタインの愛の言葉

 

欧米ではバレンタインカードの決まり文句があるそうです

From Your Valentine(あなたのバレンタインより)
Be My Valentine(私のいとしい人になって)
バレンタインの由来となったといわれる、殉教者バレンティンにちなんだ言葉です。

Happy Valentine!(素敵なバレンタインを!)なら、
義理チョコを贈るときに使ってもOKですね!

 

チョコレート【チョコレート】にまつわるチョコッとばなしチョコレート

 

ハートチョコレートはカカオの割合によって、4種類に分けられています

 

チョコレート製品には、
(1)チョコレート
(2)準チョコレート
(3)チョコレート菓子
(4)準チョコレート菓子
の4つがあることをご存知ですか?

生地全体に占めるカカオの割合が、60%以上のものはチョコレート、
60%未満のものは準チョコレートと分けられています。

さらに、チョコレート生地(準チョコレート生地)60%未満と、
ほかの食材と組み合わせた加工品のことを、
チョコレート菓子(準チョコレート菓子)と区別されています。

 

ハート生チョコレートってなに?

 

日本で生チョコレートと表示できるのは、以下の基準を満たしているものだけです。

・チョコレート生地が全重量の60%以上
・クリームが全重量の10%以上、かつ水分(クリーに含有されるものを含む)が全重量の10%以上
・上記のチョコレートを全重量の60%以上使用した加工品(名称はチョコレート)
・上記のチョコレートを全重量の40%以上60%未満使用した加工品(名称はチョコレート菓子)

 

ハートミルクチョコ、ビターチョコ、ホワイトチョコのはなし

 

■ミルクチョコ
その名のとおり、乳製品(全脂粉乳、脱脂粉乳、クリーム粉乳)の
入ったチョコレートのことです。

■ビターチョコ
乳製品が入らない、カカオマス40~60%のチョコレート。
ブラックチョコ、スイートチョコ、ダークチョコ、プレーンチョコとも言われます。

■ホワイトチョコ
ココアバターにミルク、砂糖などを加えて作る「チョコレート」。
カカオ豆の主成分であるココアバターを原料としていて、
このココアバター、バターというだけあって乳白色。
それでチョコレートも白いのです。



お支払・配送について

お支払・配送について

クレジットカード

下記のクレジットカード(VISA、DINERS、MASTER、JCB、AMEX)がご利用可能です。⇒詳しくはこちらへ

代金引換(安心、安全なお支払い方法)

お品物到着時に、配送会社(ゆうパック等)に金額をお支払いただきます。代引手数料一律250円(税抜)を別途頂戴いたします。⇒詳しくはこちらへ

銀行振り込み

下記の銀行(ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行)からご選択可能です。ご入金確認後の商品確保及び発送となります。
お振込手数料はお客様ご負担でお願いいたします。
⇒詳しくはこちらへ

コンビニ後払い

お品物到着後、下記のコンビニエンスストアでお支払いただきます。請求書はお品物とは別に郵送されます。
請求書到着後2週間以内にお支払ください。
コンビニ後払い手数料一律210円(税抜)を頂戴いたします。
*株式会社ニッセンの提供するニッセン後払いサービスが適用されます。⇒詳しくはこちらへ

送料について

全国一律540円(税抜)でお届けします。
※沖縄は送料1,400円(税抜)となります。
またお買上げ合計金額が5,000円以上(税抜)の場合は送料無料でお届けします。
※沖縄は送料900円(税抜)となります。⇒詳しくはこちらへ

消費税について

消費税込の金額表示です。

追加注文・変更・キャンセルについて

追加注文について

前回のご注文から1時間以内の追加分につきましては、同梱対応させていただきます。サイト上では追加の操作はできませんので、新たにご注文いただき、備考欄に追加注文とお書き添え下さい。⇒詳しくはこちらへ

変更について

一度ご注文をキャンセル処理していただき、あらたにご注文をお願いいたします。キャンセルは商品の発送前に限り、ご対応させていただきます。
※発送通知メール送信前であっても、発送済みの場合は変更を承れない場合がございます。あらかじめご了承下さい。⇒詳しくはこちらへ

キャンセルについて

商品の発送前に限り、ご対応させていただきます。
※発送通知メール送信前であっても、発送済みの場合はキャンセルを承れない場合がございます。あらかじめご了承下さい。
お各様によるご都合、受取人様の長期不在および受取拒否によるキャンセルは承っておりません。⇒詳しくはこちらへ

交換・返品について

交換・返品について

お届けした商品が異なっている、または配送途中でのキズ・破損がある場合に承ります。商品到着後、8日以内にご連絡ください。
なお、お客さまのご都合による返品、お客様の元で生じたキズ・破損が生じた商品の返品・交換は承っておりません。
あらかじめご了承下さい。⇒詳しくはこちらへ

お問い合わせについて

問い合わせ先

contact@chocolatestadium.com(24時間受付)
tel 03-3467-3387(9:00-17:00、土日祝休)
fax 03-3467-3358 (24時間受付)

メール、ファックスでお問合せの際、2営業日以内にご回答がない場合は、恐れ入りますが、再度ご連絡いただくか、営業時間内に電話にてご連絡下さいますようお願いいたします。